TOP > 通販サイトで買おう!

クロミッドを通販で購入するメリットと病院処方との違いをご紹介します。

クロミッドは通販で購入できる!

便利な通販サイトで買い物を楽しんでいる女性

医薬品は現在いろんなところで気軽に手に入れることができるようになりました。

さまざまな量販店やドラッグストアで買うことができますし、時代の流れが進むにつれてインターネットでもお求めの医薬品を買えるようになっています。

ただし、今回紹介しているクロミッドという薬については普通のお店には売っていませんし、普通の通販サイトにも売っていません。

そのためクロミッドを手に入れるためには、主に病院からになるでしょう。

一般的には産婦人科を受診することでクロミッドを処方してもらえます。

しかし、病院へわざわざ行ってクロミッドをもらうというのは、なかなかめんどくさいでしょう。

病院が家から遠く離れた場所にしかないという人や、普段仕事をしていて病院に行く時間があまりないという人などは、そう簡単に時間を割くことはできませんよね。

しかし便利な時代になった現在、一部の通販サイトにおいてクロミッドが購入できるようになっています。

一般的な通販サイトでは販売されていませんが、病院以外からクロミッドを手に入れたい場合はこの方法しかありません。

気軽にクロミッドを購入したいと考えている人は、ぜひ検討してみてください。

通販で購入する方法とは

通販サイトでクロミッドを購入した女性

では実際に通販サイトを使ってクロミッドを購入するためには、どうすればいいのでしょうか。

まず通販サイトといってもなんでもいいわけではありません。

個人輸入代行業者が運営しているサイトから直接買えるようになっています。

個人輸入代行業者というのは海外で製造販売されているものを取り寄せ、それをあなたに販売してくれる業者のことを指します。

これにより、病院で処方される医薬品と同じ医薬品を誰でも手軽に購入することができるわけです。

個人輸入代行業者からクロミッドを買うといっても特別なことをする必要はなく、いわゆる普通の通販サイトから購入する形となにも方法は変わりません。

だから通販サイトで買い物をしたことがある人だったら、問題なくすぐにでも購入手続きを始めてもらえるでしょう。

ちなみに個人輸入代行業者からクロミッドを買うことに対して違法性はないのかどうかを考える人がいると思います。

結論としては違法性について心配する必要はありません。

理由は、個人が使用する範囲の中においては国内にその薬を持ち込んでもいいと国が認めているからです。

そのため個人輸入代行業者を利用してあなたがクロミッドを購入しても、法的に問われるようなことはありません。

ただし、個人輸入で購入した医薬品を他人に譲渡すること・販売することは固く禁じられているので注意しましょう。

通販を利用するメリットとは?

通販を利用するメリットを感じている女性

ここで通販サイトを利用していく際のメリットについて話をしていきましょう。

まずいくつかすでに挙げていますが、なんといっても好きな場所からすぐにクロミッドを購入できるところに魅力があります。

もしあなたが病院でクロミッドを処方してもらおうと考えている場合は、クロミッドを処方してもらう度に必ず移動しなければいけません。

家から近くに病院があるならいいですが、そうじゃない人からすればこれ以上めんどくさいこともなかなかないでしょう。

クロミッドはある程度長期間飲み続ける薬になるので、毎回移動することを考えるとしんどいですよね。

でも通販サイトから購入する場合は移動といった煩わしいことは完全に省くことができます。

通販サイトはスマートフォンからでもパソコンからでも、とにかくインターネットにつないでサイトを開ける端末であればどこからでもアクセスすることができます。

そしてもうひとつが、通販サイトから購入する場合は低価格で購入できるということ。

なぜ通販サイトだと安いのかというと、余計なお金がかからないからです。

病院でクロミッドを処方してもらう場合は、単純にクロミッドにかかる薬代だけではなく、診察料や再診料などお金が重なってしまいます。

通販サイトは病院が運営しているわけではないので、薬代金のみしか発生しません。

ただし送料や手数料が発生する場合はありますが、通販サイトによっては無料になっているところもあるので間違いなくコストパフォーマンスがいいといえるでしょう。

価格はどれくらい違うの?

価格差を解説する医者

病院よりも圧倒的に通販サイトからクロミッドを購入する方が安いという話をしましたが、実際にはどこまで価格差があるのか?

まず病院でクロミッドを処方してもらう際にかかるお金として、初診料が発生します。

この初診料は5000円くらいです。

そしてカウンセリングでさらにプラス5000円、血液検査で1290円、薬代とは別で処方料として1000円くらいのお金が発生してしまうでしょう。

他にも性感染症検査などを含めれば、最終的にとんでもない金額になってしまいます。

病院が遠い人だと交通費も発生することがあるでしょう。

そうなってくるとなかなか継続的にクロミッドを処方してもらうことは難しくなるという人が出てくるかもしれません。

一方で通販サイトからクロミッドを購入する場合は、10錠(50mg)が1錠につき約80円となっています。

つまり1箱買って800円くらいの値段となります。

50錠入りだと3600円くらいになり、100錠入りの場合は6400円くらいになります。

それ以外には特に何も費用が発生することはありません。

仮に送料や手数料がかかったとしても、合わせてプラス1000円くらいとなるでしょう。

上記のように考えていくと、通販サイトからクロミッドを買った方がお得に購入できるということがわかります。